FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

08

コメント

鳥居

鳥居

先日、鉄骨の製品検査に行ってきました。

その際に見せていただいた鉄骨で制作した鳥居の写真(左)です。
大災害を受けた福島の南相馬市のために制作しているようです。

右は岡山の最上稲荷の鳥居ですが、ずいぶんスケールアウトした大きさですね。

色々な形式の鳥居がありますが、神域の入り口にあたり、様々な想いを抱いてくぐる結界は、
全てを寛容に受け入れてくれるものであって欲しいですね。


スポンサーサイト

10

08

コメント

佐倉市 武家屋敷

武家屋敷

佐倉市に残る、江戸時代の武家屋敷を散策してきました。

当時は居住の制というものがあって建坪や門・玄関や畳などの規制が
石高によって定められていたことを勉強させてもらいました。

江戸時代の武家屋敷の多くは藩が所有し、藩士に今でいう賃貸をしていたので
「身の丈にあった生活を」という制度なのでしょうね。



07

05

コメント

クラッシックホテル

ニューグランド

横浜の老舗ホテル、ニューグランドに行ってきました。

マッカーサーが滞在した部屋があるようですが、
同じ設計者による第一生命館(DNタワー)はかつてGHQが本部を構えた建物でもあり、
高名な設計者だったことを想わせますね。

料理やデザートも有名のようで素敵な時間を過ごさせて頂きました。


04

26

コメント

故郷倉敷

倉敷

天候に恵まれ気持ちの良い日に、故郷の倉敷に帰ってきました。


驚くほど観光客がいっぱいで本当にびっくりしました。


住んでいた時は「どこを観光するんだろう!」と思っていましたが、
地元を離れて時間が経ち、大人になると見方も変わるものですね。


ゆっくりとした時間の流れ方や、人のおおらかさ、方言・口調など、とても心地良く感じてしまいました。


育ててくれた故郷倉敷を、これからは大切に思いたいと思わせてくれた小旅行でした。



04

26

コメント

多面体模型

多面体

縁あって某大学の資料館を拝見させていただきました。

私にとっては良い思い出の無い教科で、数学や物理で多面体を勉強しましたね。

建築の分野では、すぐに思い浮かぶのはバックミンスターフラーの
フラードームを想う人も多いと思います。

軽量でシステマチック、最少で最大の効果を創りだす構成原理で大空間を覆う
空港や駅舎・ドーム等で世界中のあらゆるところでフラーの原理が応用されていますね。

フラーは思想家でもあり、エネルギー問題が深刻な現代ではフラーが唱えた
『宇宙船地球号』はこれからの進むべき方向を指してくれる羅針盤のように思いますね。

04

15

コメント

歌舞伎座

歌舞伎座

新しくなった歌舞伎座は、多くの人で遅くまで賑わっていました。

かつてこの賑わいを復興計画の中心に据えようとした新宿は、歌舞伎の演舞場を誘致しようと
街の名前を歌舞伎町と命名しましたね。

銀座も新宿も色は違いますが、今では東京を国際都市として見るうえで欠かせない
代表の街となりましたね。

銀座のようにこれほど成熟した街は世界でもなかなか無いと思いますね。


03

28

コメント

浦賀ドック

浦賀ドック


縁あって、浦賀に行ってきました。

駅前に大きな気になる建物があり、何かと思えば造船所でした。

日本最初のドライドックが造られ、日本最初の洋式軍艦の鳳凰丸の建造や
咸臨丸の修理も行われた場所のようですね。

近代日本海軍や製鉄所の基礎を築いた場所をもっと多くの人に
積極的に公開して、歴史を感じて欲しい場所ですね。



03

05

コメント

雲龍図

雲龍図

禅寺の法堂の天井に見られる雲龍図を見比べてみました。

左は参禅させていただいた鎌倉の建長寺、右は同じく鎌倉の円覚寺の白龍図。

描く絵師は高名な方で、何年も掛けて描くようですね。

同じ龍でも色々違いが発見できますね。


02

09

コメント

ペニンシュラ東京

ペニンシュラ東京

日比谷駅近くのペニンシュラ東京で生演奏を聴きながら一休みしました。

ペニンシュラは若い頃に行った香港を思い出します。

一緒に行った学生時代の戦友と、昨年10年以上も経って繋がることができ、

苦楽を共にした友達は必ずまた繋がり、会うことが出来るんだという思いになりました。

これからもどうぞよろしくお願いしますね。


11

27

コメント

明治生命館

明治生命

東京会館の帰りに寄った丸の内マイプラザで、著名なチェリストの方のミニコンサートに遭遇しました。

何年か前に建物が一体化され高層化した明治生命館は夜景のライトアップが素敵でした。

同じ設計者による歌舞伎座も改装中だったり、谷口吉郎先生の東京会館も建て替えが決まっていたり、
丸の内界隈の建物や、昔の庁舎や学校などなど、日本中でどんどん姿を新たに変えていく計画が進んでいますね。

近代建築の保存や再建の判断基準など、難しい問題だと思いますが、色々と考えないといけない時期に
日本も来ているように感じますね。



プロフィール

株式会社エコンテ econte co.,ltd.

Author:株式会社エコンテ econte co.,ltd.
FC2ブログへようこそ!
株式会社エコンテ econte co.,ltd.
すまいや暮らしの未来を創造し、かたちにするデザイン事務所です。建物やインテリア等のご相談はお気軽にご連絡いただけると幸いです。

ホームページはこちらへアクセスください。
→http://www.econte.jp
下記リンクから直接アクセスできます。

ツイッターはこちらへアクセスください。
→http://twitter.com/goannai
下記リンクから直接アクセスできます。

千葉市中央区新田町23-15 K16 301
TEL:043-301-2544
FAX:043-301-3644

お問い合わせ・ご相談は下記まで
代表メール:goannai@econte.jp

サービス内容
建築企画・設計・監理
デザイン監修
建築戦略コンサルティング
インテリアデザイン
プロダクトデザイン
家具デザイン
照明デザイン等

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。